リブセンスが安寄り後下げ幅縮める、第1四半期は営業89%増益達成

 リブセンス<6054.T>が安寄り後下げ幅を縮めている。前日に年初来高値9810円をつけ、直近安値からの上昇率が60%に迫ったことから、利益確定売りに大幅安で寄り付いたが、次第に買いが優勢になり一時プラスに転じた。15日取引終了後に発表した今13年12月期の第1四半期決算の営業利益は前年同期比88.9%増の4億1700万円と大幅増益で着地、主力の成功報酬型求人情報・不動産情報メディアが大きく伸び、収益を押し上げており、通期の営業利益は前期比33.5%増の15億900万円と前回予想を据え置いたが、上振れが観測されている。

リブセンスの株価は9時48分現在8260円(▲40円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)