<前場の注目銘柄>=日立建機、大幅増益転換を再評価へ

 日立建機<6305.T>は心理的なフシ目であった2500円を突破したことで上値追いに弾みがつきそうだ。

 4月に発表した13年3月期は、中国市場の低迷などで連結営業利益が514億9600万円(前期比6.1%減)と従来計画を約45億円下回ったが、14年3月期は同830億円(前期比61.2%増)と業績急回復を見込む。油圧ショベルは世界需要が前期比10%増と予想され、需要回復へ。

 また、注目される中国市場も鉱山機械は引き続き厳しい環境が続くものの、中小型機種は需要回復の兆しが見えている。円安効果なども寄与し、営業利益の大幅増益が見込まれている。信用倍率0.77倍から株価踏み上げに期待したい。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)