ファーマFは軟調、東証が16日売買分から信用取引の臨時措置を解除

 ファーマフーズ<2929.T>は軟調。一時、前日比3500円安の12万500円まで売られている。東証が15日、16日売買分から信用取引に関する臨時措置を解除すると発表した。日証金も同日から貸借取引自己取引分および非清算参加者ごとの清算取次貸借取引自己取引分の銘柄別増担保金徴収措置を解除すると発表した。
 信用取引の臨時措置解除で、売買の自由度が回復するとの見方はあるものの、新興市場上場のバイオ関連銘柄が連日軒並み大幅安となる地合いのなかで、同社にも売りが先行しているようだ。

ファーマFの株価は10時20分現在12万2300円(▼1700円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)