日阪製作が3日ぶり反発、いちよし経研が妥当株価を引き上げ

 日阪製作所<6247.T>が3日ぶりに反発。この日はいちよし経済研究所が投資判断「A」を継続し、妥当株価を1150円から1400円に引き上げたことが観測されている。円安効果で受注環境が改善したことで、前回260億円とした14年3期の予想受注高を13年3月期比15%増の265億円に上方修正。14年3期業績についても売上高250億円、営業利益25億円の前回予想から売上高13年3月期比8%増の255億円、営業利益同24%増の28億円に上方修正しており、LNG関連業務の伸長で、13年3月期を底にした業績回復を見込んでいる。

日阪製作の株価は10時13分現在952円(△19円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)