三井金属が反落、中計で3年後経常2.8倍目指すも利益確定売り先行

 三井金属鉱業<5706.T>が反落。15日取引終了後に発表した中期3カ年計画で最終年度の16年3月期に前期実績比2.8倍になる連結経常利益450億円を目標に掲げたが、前日に17円高と急伸し年初来高値を更新していたことから、利益確定売りが先行した。中計ではキャッシュフローを重視してコスト体質を強化する一方、海外事業やリサイクルなどの新規事業を拡大する方針で、バランス経営を進めていく。

三井金属の株価は10時34分現在244円(▼6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)