エンシュウが大幅続落、14年3月期大幅減益予想を嫌気

 エンシュウ<6218.T>が大幅続落。15日引け後に発表した連結決算で、14年3月期を売上高329億2000万円(前期比13.1%増)、経常利益16億9000万円(同27.8%減)と大幅減益を見込んでいることが嫌気されている。引き続き内需の低迷が予想され、先行き不透明な状況が続くと予想していることが減益の要因。なお、13年3月期は売上高291億100万円(前の期比3.8%増)、経常利益23億3900万円(同2.4倍)となった。アジア諸国への積極的な営業活動が奏功し、工作機械事業が伸長した。

エンシュウの株価は11時8分現在178円(▼34円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)