菱地所など不動産株は反発、長期債金利の低下も好感

 不動産株はしっかり。三菱地所<8802.T>が3日ぶりに反発し一時、前日比83円高の2951円に買われたほか、三井不動産<8801.T>も反発に転じた。この日、債券市場は上昇に転じ、10年物国債利回りは前日比0.025%低下し0.845%となった。前日は一時0.920%に上昇するなど長期債利回りは急上昇しており、長期金利上昇が有利子負債の大きい不動産株にはマイナスに働くとの見方が出ていた。東急不動産<8815.T>なども高い。

菱地所の株価は11時11分現在2903円(△35円)
三井不動産の株価は11時12分現在3290円(△40円)
東急不動産の株価は11時12分現在1101円(△18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)