旭化成が連日の年初来高値、グループ基幹システムを一元化報道を材料視

 旭化成<3407.T>が連日で年初来高値を更新した。16日付の日本経済新聞が「生産や販売、物流などを管理する基幹システムを一元化する」と報じたことが材料視されている。100億円を投資して傘下の事業会社システムを統合、保守やソフト更新時のコストを削減するほか、事業会社ごとの管理手法を共通化して、新事業の立ち上げなど、事業会社間の連携をしやすくすると伝えており、コストダウン効果とグループ連携強化による一段の収益拡大が期待された。

旭化成の株価は11時18分現在727円(△7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)