ユニデンが続急落、13年3月期経常赤字転落を嫌気

 ユニデン<6815.T>が続急落。15日引け後に発表した連結決算で、13年3月期業績が売上高275億9800万円(前の期比18.6%減)、経常損益7億3100万円(前の期5億9100万円の赤字)となり、従来予想の経常利益9億9500万円を下回り赤字に転落したことが嫌気されている。主に電話関連機器部門で主要市場である北米市場の環境悪化に加えて、不採算モデルなどの販売計画見直しに伴う棚卸資産の評価損計上などが利益を圧迫した。なお、14年3月期は売上高227億円(前期比17.7%減)、経常利益20億6000万円を見込んでいる。

ユニデンの株価は11時30分現在226円(▼28円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)