JFEが8日続伸、業績底入れで出遅れ修正の買い続く

 JFEホールディングス<5411.T>が8日続伸、全般軟調地合いの中で独歩高の展開を続けている。全体相場の上昇途上で相対的に鉄鋼セクターの株価には出遅れ感があったが、ここにきて資金シフトの動きが鮮明となり、先駆した銘柄が利益確定売りに値を下げるのとは対照的に同社株などに水準訂正の動きが強まっている。依然として2月4日につけた2275円の年初来高値は上回っておらず、当面はその払拭が目標となる。業績は前3月期で底入れの公算が大きく、14年3月期は、在庫評価益の改善に加え、自動車の国内生産台数回復や為替円安の効果が追い風となり、経常利益で前期比3.8倍の2000億円が見込まれている。

JFEHDの株価は11時30分現在2190円(△9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)