巴川紙が3日続伸で1カ月半ぶり高値更新、連続大幅増益見通しを好感

 巴川製紙所<3878.T>が3日続伸し約1カ月半ぶりに年初来高値を更新してきた。15日引け後に発表した連結決算で、13年3月期が売上高347億2200万円(前の期比0.1%増)、営業利益5億2900万円(同78.2%増)と従来予想の営業利益4億5000万円を上回り大幅増益で着地したことに加えて、14年3月期も売上高370億円(前期比6.6%増)、営業利益8億円(同51.0%増)と連続大幅増益を見込んでいることが好感されている。トナー販売の拡大が見込まれるほか、コスト削減効果や円安効果が期待できる。また、グローバル化と新規事業・新製品開発の成果の具現化で増収増益基調を定着させる方針だ。

巴川紙の株価は12時34分現在189円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)