アイフリークが一時S安、14年3月期3期連続経常赤字を嫌気

 アイフリークホールディングス<3845.OS>が一時ストップ安となっている。15日引け後に発表した連結決算で13年3月期が売上高15億8000万円(前の期比22.2%減)、経常損益4億6700万円の赤字(前の期3億6600万円の赤字)となったのに続き、14年3月期も売上高25億5500万円(前期比61.7%増)、経常損益1億9300万円と3期連続で経常赤字となる見通しであることが嫌気されている。従来型携帯電話向けコンテンツの落ち込み一巡にスマートフォン向けアプリの貢献で増収を見込むが、利益を出せる水準には至らないとの見通しのようだ。

アイフリーHDの株価は13時31分現在1万520円(▼2930円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)