日本トリムが高値に迫る、医薬と農業の両面で関心

 日本トリム<6788.T>が3連騰、5月1日の年初来高値6350円に迫ってきた。今3月期は連結売上高で120億600万円(前期比12.3%増)、営業利益26億2900万円(同20.4%増)と2ケタ増収増益見通しで好業績が引き続き評価されている。同社では電解還元水の医療分野への利用研究を進めているが、その一方で高知大学やJA南国市との共同研究で農業分野での研究も進めている。「還元野菜」としてブランド化して植物工場での活用などを目指す方針で医薬と農業の両面で注目されている。

日本トリムの株価は14時3分現在6110円(△310円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)