ダントーHDが大幅続落、第1四半期営業赤字を嫌気

 ダントーホールディングス<5337.T>が大幅続落。15日引け後に発表した第1四半期(1~3月)連結決算が売上高16億1500万円(前年同期比4.4%増)、営業損益2900万円の赤字(前年同期9300万円の赤字)と営業赤字に終わったことを嫌気。組織の再編で営業体制の再構築を図ったが、原燃料価格の上昇や販促費の増加で営業損益は引き続き水面下。
 なお、13年12月期通期業績予想は、売上高63億円(前期比4.0%増)、営業損益3億2000万円の赤字(前期3億4100万円の赤字)の従来予想を据え置いているが、新設住宅着工の持ち直しで業績好転期待もあっただけに、赤字継続で失望感も出ているようだ。

ダントーの株価は14時8分現在118円(▼8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)