ウェッジHDが一時ストップ安に売られる、今9月期予想上方修正も材料出尽くし感

 ウェッジホールディングス<2388.OS>が一時前日比7000円安の3万3500円ストップ安まで売られた。15日取引終了後に発表した今13年9月期の第2四半期決算で通期予想を上方修正したが、14日に年初来高値5万2900円をつけるなど好業績を織り込むかたちで株価は大きく上昇しており、材料出尽くし感から利益確定売りが先行している。海外ファイナンスの好調で、連結売上高を前回を5億円上回る45億円、純利益は10億円上回る14億円を見込んだ。

ウェッジHDの株価は14時23分現在3万7300円(▼3200円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)