シンニタンが急反落、14年3月期連続2ケタ減益見通しを嫌気

 シンニッタン<6319.T>が急反落。15日引け後に発表した連結決算で、13年3月期が売上高185億200万円(前の期比10.1%減)、経常利益20億5800万円(同13.9%減)となったのに続き、14年3月期も売上高178億円(前期比3.8%減)、経常利益16億5000万円(同19.8%減)と連続2ケタ減益を見込んでいることを嫌気。引き続き国内生産の不調を見込むほか、欧州経済の低迷や電力などのコスト増など不安材料が多く残されていることを懸念している。

シンニタンの株価は14時23分現在397円(▼55円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)