共成レンテムが反発、公共投資増などによるレンタル需要増を評価

 共成レンテム<9680.T>が反発。5月9日に1030円の年初来高値をつけた後にスピード調整となっていたが、この日は前場で808円まで売られた後、押し目買いの動きとなっている。今14年3月期は売上高211億円(前期比9.8%増)、営業利益17億6000万円(同22.7%増)と2ケタ増収増益を計画、アベノミクスの経済対策による公共投資増や民間の建設投資の増加により、レンタル需要が拡大する見通し。

共成レンテムの株価は14時24分現在845円(△14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)