<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」4位にディーエヌエ

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の16日14時現在で、ディー・エヌ・エー<2432.T>が「買い予想数上昇」で4位となっている。

 この日は、新興株の急落などもあって、モバイルゲーム関連の軟化が目立つが、同社も続落となっている。9日発表の連結決算で、13年3月期は売上高2024億6700万円(前の期比38.2%増)、営業利益768億4000万円(同27.5%増)と増収増益に終わったものの、14年3月期第1四半期(4~6月)予想が売上高539億円(前年同期比13.3%増)、営業利益174億円(同5.4%減)と減益見通しとしたことから下放れた株価の下落に、この日の下げで拍車をかける格好となっており、まさに下値模索の展開となっている。
 ただし、株価2000円前後では下値意識も強まり、反転への期待も徐々に高まりをみせている。会社側では業績悪化の要因となったヒット作が出ないことに危機感を抱いており、会社側では14年3月期はネイティブゲーム開発に注力するほか、強みである運用力を発揮して再び成長トレンドを取り戻すことを目標に掲げている。株価下落の一巡感と、今後の復調への期待が買い予想数の上昇につながっているようだ。

ディーエヌエの株価は14時57分現在2109円(▼102円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)