エンJが14年3月期業績見通しを上方修正、投資有価証券売却益を計上で

 エン・ジャパン<4849.OS>がこの日の取引終了後、14年3月期の連結業績見通しについて、純利益のみ従来予想の16億6500万円から29億円に上方修正した。保有する投資有価証券の一部を売却したことで、19億9600万円を特別利益に計上することが要因としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)