日経平均20,000円の関門は・・

戦略と緩和
日経平均が15000円を付けたのは為替の102円までの円安が切っ掛けですが、調整後は上昇機動に戻るでしょう。20000円の関門は「成長戦略の具体化」と「広範な規制緩和」の2つを政府が市場の期待通り実行するかどうかです。円安による企業業績の増額修正も上昇要因ですが、今最も市場が注目するのは成長戦略と規制緩和です。