◆16日のNY株式市場の概況 NYダウ反落、低調な経済統計相次ぎ利益確定売り

 16日のNY株式市場はNYダウが反落し、前日比42.47ドル安の1万5233.22ドル、ナスダック総合指数が同6.38ポイント安の3465.24で取引を終了した。朝方発表された4月の米住宅着工件数が、季節調整済みの年率換算で85万3000戸と市場予想の97万戸を下回ったほか、米週間の新規失業保険申請件数が、季節調整済みで36万件と市場予想の33万件に比べ弱いなど低調な経済統計の発表が相次いだことで、投資家の景況感がやや悪化し、目先の利益をひとまず確定する動きが広がった。出来高概算はニューヨーク市場が6億7870万株、ナスダック市場が19億548万株だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)