◎欧米外為市場サマリー

 16日のニューヨーク外国為替市場の円相場は1ドル=102円24~25銭と前日に比べ2銭の円安・ドル高。対ユーロでは、1ユーロ=131円71~75銭と同2銭の円高・ユーロ安とほぼ前日比横ばいだった。
  この日発表された米・4月住宅着工件数や米・5月フィラデルフィア連銀景況指数は市場予想を下回り、一時101円80銭台への円高が進んだ。その後、米金融当局者による「夏までに量的緩和を縮小し、年末までに停止する可能性がある」との発言を受け、102円20銭台に値を戻した。ユーロは、対ドルで1ユーロ=1.2881~82ドルと前日に比べ 0.0004ドルのユーロ安・ドル高だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)