日立は6日続伸、中期経営計画に前向き評価

 日立製作所<6501.T>は大幅に6日続伸。同社は16日に2016年3月期を最終年度とする「2015中期経営計画」を発表。インフラ関連や周辺サービス事業により「成長の実現と変革」を推進することを打ち出し、目標数値として売上高10兆円、純利益3500億円超、一株当たり利益70円超を掲げた。特に、インフラ関連事業や海外強化が打ち出されたが、市場からは「合理的な内容で利益目標は実現性あり」との前向きな評価が出ていた。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は16日、格付けを「ニュートラル」から「アウトパフォーム」に引き上げ、目標株価は860円(従来630円)としたほか、ゴールドマン・サックス証券も「買い」を継続するなど強気見通しが出ている。

日立の株価は9時44分現在755円(△13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)