IGポートが急反発で年初来高値、攻殻機動隊や進撃の巨人で人気高まる

 IGポート<3791.OS>が急反発、一時3万3000円高の27万円まで買い進まれ年初来高値を更新した。6月22日から公開される同社製作の人気アメニシリーズ新作「攻殻機動隊ARISE―GHOST IN THE SHELL」への期待が高まっている。単行本で累計発行部数1200万部を突破した超人気コミックをアニメ化した「進撃の巨人」のTV放送も人気で、往年の名作のリメイクである「宇宙戦艦ヤマト2199」のテレビアニメを含めて、アニメ製作力の高さが評価される。安倍政権の経済再生に向けた成長戦略でもアニメの海外輸出は重要項目のひとつであり、上値追いが続いている。

IGポートの株価は9時42分現在27万7000円(△4万5000円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)