ワイエイシイが切り返し、業績回復と低PBRに着目

 ワイエイシイ<6298.T>が切り返す展開。同社は半導体・液晶および太陽電池製造装置を手掛けており、14年3月期連結業績は回復色が鮮明、売上高が13.0%増の170億円、最終利益が約2倍の4億円見込み。この業績回復を好感して14日に急騰したが、その後は中小型株への売り圧力が顕在化するなかで利益確定売りに反落していた。しかし、時価は有配にもかかわらずPBRが0.6倍を下回る水準にあるなど割安感が際立っており、押し目買いニーズも強い。半導体メーカー各社の設備投資積み増しの動きが徐々に強まる中、今後見直し買いが期待される。

ワイエイシイの株価は10時4分現在636円(△12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)