カワニシHDが反発、医療器材拡大を再評価

 カワニシホールディングス<2689.T>が反発。16日には1421円と50日移動平均線割れまで下落したことから目先的な調整一巡感が台頭している。今13年6月通期予想については4月25日に連結営業利益で当初計画の11億8200万円から13億8600万円(前期比80.9%増)へ増額修正しており業績は好調で、不整脈治療用デバイスを含めて医療器材の拡大が改めて評価されているようだ。

カワニシHDの株価は10時50分現在1575円(△75円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)