住友化学が連日の高値、液晶向けタッチパネル事業強化報道を材料視

 住友化学<4005.T>が連日で年初来高値を更新した。17日付の日本経済新聞が「素材各社はスマートフォンなどで使われる液晶向けタッチパネル事業を強化する」と報じたことが材料視されている。同社は年内に韓国でタブレット向けの生産を開始すると伝えており、早期収益貢献が期待された。15日に発表した13年3月期決算で今3月期の連結営業利益は前期比倍増となる900億円を予想しており、当面の収益急拡大を裏付ける格好になっている。

住友化の株価は11時30分現在380円(△13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)