ダイヘンが3日ぶり反発、三菱UFJMSが目標株価を引き上げ

 ダイヘン<6622.T>が3日ぶりに反発した。この日は三菱UFJモルガン・スタンレー証券が16日付で投資判断「アウトパフォーム」を継続し、目標株価を353円から447円に引き上げたことが観測されている。14年3月期について会社側は、電力機器部門は電力会社の投資抑制影響を太陽光発電用PCSで補いきれず減益を見込む一方、設備需要の回復、円安などで半導体機器、溶接メカトロ部門の好転を想定し、営業利益45億円を見込むが、同証券ではPCSの上振れなどを織り込み同47億2000万円(前期比58.2%増)を予想している。

ダイヘンの株価は11時30分現在399円(△13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)