ADプラズマがストップ高、短期資金の買い攻勢再燃

 アドテック プラズマ テクノロジー<6668.T>が4日ぶり急反騰で一時値幅制限の上限まで買われた。足もとモバイル向けを中心に半導体メーカーの設備投資意欲が復活の兆しにあり、半導体製造向け高周波プラズマ電源装置で世界屈指の実績を持つ同社株の業績回復に期待が高まっている。13年8月期は最終1億5600万円の赤字見通しにあるが、赤字幅縮小の公算も大きい。また、14年8月期は黒字転換の可能性が高い。上場時の04年につけた218万円という頭抜けた天井の高さも短期資金の買いを誘う。

ADプラズマの株価は11時30分現在20万5000(△4万円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)