【買い】ファナック<6954>FA部門が苦戦=フェアトレード平山修司

第2四半期の業績予想数字は以前、厳しい状況だが
【注目銘柄】
6954 ファナック

【注目理由】
工作機械用NC、産業用ロボット、サーボモータなどを手掛けている。4月26日に発表した本決算では売上高が498,395百万円(前年同期比7.4%減)、営業利益184,821百万円(前年同期比16.7%減)、純利益(前年同期比13.2%減)となった。主力のFA部門は、工作機械業界が国内・海外ともに需要が低調であったために、売上が25%減少し、業績に大きく影響した。今期も余談を許さない状況が続くものと思われ、会社側は今期の第2四半期まで大幅な減収減益となることを見込んでいる。株価は本決算の発表を受け、4月30日には一時1万1470円を付けたものの、国内証券がレーティングを引き上げたことなどもあり、株価は反発している(5月17日現在)。徐々に年初に付けた高値である1万7130円が視野に入っており、短期的には高値を目指す動きが出るものと見ている。なお、同社の6月の株価の傾向を調べたところ、上昇する傾向が見られた。6月は買いのスタンスとしたい。

過去のシュミレーション結果は以下の通りです。
------------------------------
勝率:56.52%
勝ち数:13回
負け数:10回
引き分け数:0回
------------------------------