<クローズアップ> 世界最大のゲーム見本市「E3」開催迫る(2)

 米国の大手ソフトメーカーではプレスカンファレンスでUbisoftとエレクトロニック・アーツが発表を予定しており、米国の2大ソフトメーカーがどの次世代機にソフトを供給するかが注目される。さらに国内大手では、ワールドワイドで人気シリーズを有している企業もマークしておきたい。

 ◎コーエーテクモホールディングス<3635.T>~今3月期は「信長の野望」30周年や、「戦国無双」10周年事業を控えており、これに絡む新タイトルに期待。

 ◎バンダイナムコホールディングス<7832.T>~「ガンダム」シリーズに加えて海外で人気の高い格闘ゲーム「鉄拳」や「ソウルキャリバー」の新作に期待。

 ◎スクウェア・エニックス・ホールディングス<9684.T>~PS4向けで看板タイトル「ファイナルファンタジー」の新作発表が期待される。

 ◎カプコン<9697.T>~「バイオハザード」や「ロスト プラネット」など米国でも人気の高いシリーズの新作に期待。

 ◎コナミ<9766.T>~PS3やXbox360向けで開発中の「メタルギアソリッド5ファントムペイン」など複数の大型タイトルが公開される模様。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)