☆「ドル/円」⇒:「押し目」確認から「買い」ポジション形成に

■8時間足トレンドチェック

------------------------------------------------------------

※このトレンドチェックでは、原則「平均足改良版の8時間足
 チャートを使って現在のトレンドを確認することが目的で、
「FXトレンド指南」とは異なるロジックです。

☆「ドル/円」⇒:「押し目」確認から「買い」ポジション形成に?:
(第1ポジション⇒+915P達成)(第2ポジション⇒+1208P達成):
8時間足ベースのトレンドを確認すると、現時点でのサポートは
101.25レベルで「上昇トレンド」が継続中です。またアジアタイムで
は、平均足改良版が「陰線」から、「現在値>実体部」が確定し
そうな状況な為、買いのタイミングが近づいています。

☆「ユーロ/ドル」⇒:売りポジションは利益確定に:
(第1ポジション⇒+1393P)、(第2ポジション⇒+1415P):
先日このコーナーで記載した売りポジション(1.2937)は、目標値の
1.2856に届き、プラス81Pになっています。現在も平均足改良版は
「陰線」を示していますが、更なる下方ブレイクでの「売り」よりは、
戻りを待って売りるスタンスで臨みたい状況です。

☆「ポンド/ドル」⇒:新規売りポジション形成に近づく?:
(第一ポジション⇒-20P)(第2ポジション⇒+1066P達成)
中期トレンドは、現在のレジスタンス(1.424)以下で推移
している為、下降トレンド形成中です。また未だ新規売りの
タイミングには早いのですが、「陰線」確定で今後の
レジスタンスに注意しながら「売り」を持つタイミングにも
近づいていると思っています。