アドバンテが頑強、業績変化率背景に上値期待

 アドバンテスト<6857.T>が前日終値近辺で頑強な動き。半導体製造装置業界は、パソコン需要の不振を背景とした半導体メーカーの設備投資抑制の動きが逆風となっていたが、足もと風向きが変わってきた。スマートフォンの需要増勢が顕著で、半導体メーカーのモバイル分野の設投積み増しの動きを引き出しており、装置メーカーの業績に恩恵をもたらすことが期待されている。同社は14年3月期の営業利益が前期比で162.5倍となる130億円予想と急拡大、最終利益は98億円と3期ぶりの黒字化が見込まれている。株価は年初から下値切り上げトレンドを明示しているが、時価はまだ2割程度の上昇にとどまっており上値余地は大きいとの判断が働く。

アドバンテの株価は13時39分現在1707円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)