カネコ種が急反発、農業関連の一角として物色の矛先向かう

 カネコ種苗<1376.OS>が一時ストップ高。きょう午後の日本経済新聞電子版で、安倍晋三首相がこの日午後の講演で、「農業の競争力強化策では、10年間で農業所得を倍増させる方針を掲げる」と報じており、農業関連の一角として野菜種子や農業資材などを手掛ける同社にも物色の矛先が向かったもよう。野菜苗を手掛けるベルグアース<1383.OS>も一時ストップ高、種苗大手のサカタのタネ<1377.T>なども同様に買われている。

カネコ種の株価は13時51分現在1017円(△121円)
ベルグアースの株価は13時51分現在1880円(△345円)
サカタタネの株価は13時51分現在1502円(△60円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)