長瀬産の上昇続く、バイオ材料内包の思惑も

 長瀬産業<8012.T>が6日続伸。同社の14年3月期は売上高が前期比14.6%増の7640億円、営業利益が23.2%増の192億円予想と高成長が続いている。好業績を改めて評価する動きがある一方、材料性も内包しており、株価は思惑高の素地に富んでいる。2011年に会社更生法を申請して再建を目指していた医薬品や化学製品などを研究・販売するバイオメーカーの林原のパートナー候補として登場したのが同社。その際、100%増資を実施して林原を完全子会社化しているが、「林原との連携でバイオ材料内包の思惑が市場の間で根強い」(中堅証券)という。

長瀬産の株価は14時11分現在1429円(△42円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)