日金銭が反発、直近高値から25%下落し押し目買い優勢に

 日本金銭機械<6418.OS>が反発。9日の決算発表後、当面の材料出尽くし感から売り優勢の展開が続いていたが、8日のザラ場高値1778円から15日の安値1333円まで25%下落したことで、押し目買いが優勢になった。主力の紙幣識別機の需要拡大が続き、今3月期の連結営業利益は前期比40.6%増の18億7000万円を見込んでいる。国内カジノ解禁への期待も根強い。

日金銭機の株価は15時10分現在1621円(△86円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)