岩崎通信機が中期経営計画を策定、16年3月期の営業利益5億円目指す

 岩崎通信機<6704.T>は17日、2016年3月期を最終年度とする中期経営計画「WING2015」を発表した。数値目標として最終年度連結売上高280億円(13年3月期実績242億9600万円)、営業利益5億円(同2億7500万円の赤字)を掲げた。通信機事業では、「ビジネスホンのクラウド連携機能を強化し市場シェア拡大を図る」ことや、新規事業として「LED照明調光システムによるエネルギーマネジメントの拡充」などを取り上げている。さらに、海外展開を視野に新事業を拡大することを目標としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)