【買い】みずほFG<8411>は1.7倍、ガンホーは61倍、銘柄間格差が広がるが、両面を睨むことをお勧め!

みずほ株は1.7倍、ガンホーは61倍、銘柄間格差が広がるが、両面を睨むことをお勧め!
===============
5/20 追記分

やはり、値動きの重たさは相変わらず。逆にいえば、動きが鈍くゆっくりしている分、初心者には買いやすいことも事実。しかし、今の相場環境では、投資格差が急拡大中!資金効率も重視して行きたい局面。依然、大ロットで短期間で回転を効かしていくのにお薦め!
===============

5月15日に発表された2013年3月期決算は、経常収益が2兆9,130億円(前期比7.2%増)、経常利益7,503億円(同15.6%増)、純利益5605億円(同15.6%増)。ただ、前期は債券高による売買益が膨らみ、債券頼みの収益は今期ははげ落ちる可能性もあり要注意か?それを見越して2014年3月期の会社側の予想は経常利益が前期比1.4%減の7,400億円、純利益が同10.7%減の5,000億円と発表。直近では長期金利上昇が懸念だが、今後の展開は?

一方、みずほが2013年3月期に増やした貸出は1兆2,000億円で国内・海外はほぼ半々。2014年3月期には内外ともに1兆6,000億円ずつ貸出増加を目指すと表明。資金の振り向き先を債券から貸出や株などにいかにシフトできるか?が今期の大きな課題?

日銀金融政策決定会合での黒田日銀総裁による量的・質的金融緩和策が引き続き支援材料。

当予想欄では株価131円から56回目の買いの予想。とうとう130円台から223円まで上昇でみずほ株も1.7倍に上昇、当然ガンホーの61倍には及ばないが初心者には十分な利益が獲得できたと思います。120円台130円台の当初は初心者向きとしてオススメでしたが、70%も上昇している現在は短期鞘取り銘柄としてお勧め!特に小ロットではなく、大ロットで短気鞘取りで勝負する方には最適な銘柄か?

9ヶ月で株価61倍になったガンホーに比べようやく1.7倍となったみずほ株!

これに続く次の大化け銘柄は?

世界的な金融緩和協調の流れが決まり、少額資金は大化け銘柄による値幅取りと大ロット資金は短期鞘取り銘柄、両面を睨むのが正解か?