ワイエイシイが大幅高で700円台視野、経常2.4倍見通しを再評価の機運

 ワイエイシイ<6298.T>が大幅高で700円台活躍を視界に捉えている。半導体・液晶および太陽電池製造装置を手掛けているが、半導体メーカー各社のモバイル分野を中心とした設備投資増強の動きを背景に業績回復シナリオが色濃く、合理化努力によるコスト低下も利益改善傾向を助長している。信用買い残などに荷もたれ感はなく売り圧力が限定的なため、値幅を出しやすい。折からの円安を追い風に、PBR0.6倍という指標面からの割安さに加え、今3月期経常利益2.4倍の好業績変化率が評価される機運となっている。

ワイエイシイの株価は10時39分現在680円(△42円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)