日触媒は続伸、野村証が目標株価を1230円に引き上げ

 日本触媒<4114.T>は続伸。一時、前週末比63円高の1136円まで買い進まれている。野村証券が17日付のリポートで、投資判断「バイ」を継続しながら、目標株価を従来の950円から1230円へと引き上げたことが好感されている。
 リポートでは「姫路製造所のアクリル酸、高吸水性樹脂(SAP)の生産設備などの一部が13年5月末に再稼働すると考えている。それ以降、順次、アクリル酸、SAPの生産設備を再稼働させ、14年3月期通年の同所アクリル酸、SAPなど主力設備の稼働率は57%程度まで回復するとみている。高品質な両製品を供給する同社の市場シェアは徐々に回復に向かうだろう」としている。

日触媒の株価は10時35分現在1113円(△40円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)