ヤマハ発は堅調、野村証が目標株価を1500円に引き上げ

 ヤマハ発動機<7272.T>は堅調。一時、前週末比66円高の1619円まで買い進まれている。野村証券が17日付のリポートで、投資判断「ニュートラル」を継続しながら、目標株価を従来の1080円から1500円へと引き上げたことを好感している。
 リポートでは「対ドル、対ユーロで各1円の円安が通期で各17億円、5億円の営業増益要因となるため円安の追い風が期待でき、世界トップのマリン事業の好調も評価できる。しかし、売り上げの3分の2を占める二輪車事業では他社とのシェア争いが厳しく、販売が伸び悩んでいる」としている。

ヤマハ発の株価は10時55分現在1598円(△45円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)