JTは堅調、野村証が目標株価を4570円に引き上げ

 日本たばこ産業<2914.T>は堅調。一時、前週末比110円高の3805円まで買い進まれている。野村証券が17日付のリポートで、投資判断「バイ」を継続しながら、目標株価を従来の3340円から4570円へと引き上げたことを好感している。
 リポートでは「14年3月期以降、海外事業の増益に加えて、国内事業も消費増税を契機とした価格改定により全社利益を下支えするだろう。また、医薬事業は調整後EBITDA(税引き前利益に支払い利息と減価償却費を加算したもので、企業の利益水準を示す指標のひとつ)で16年3月期期に黒字化すると見られ、これまでの多角化戦略が奏功してこよう」としている。

JTの株価は10時52分現在3775円(△80円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)