サンリオが反発、今期増収増益予想を評価

 サンリオ<8136.T>が反発、高値圏で頑強な動きを見せている。前3月期は減収減益となったが、今3月期は連結売上高797億円(前期比7.4%増)、営業利益215億円(同6.4%増)と増収増益となる見通しで業績好調を評価する動き。「ハローキティ」は東南アジアでの拡大が期待されるうえ、英国では2011年に買収したイギリスの児童文学作家ロジャー・ハーグリーヴス原作の人気絵本シリーズ「ミスターメン」(Mr. Men)のキャラクタービジネス展開の加速化も期待される。

サンリオの株価は11時06分現在5270円(△70円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)