石油資源が大幅高、イラク油田生産やシェールガスの対日輸出解禁報道で

 石油資源開発<1662.T>が大幅高、約2か月半ぶりに年初来高値を更新した。18日付の日本経済新聞が「イラク南部で開発中のガラフ油田の商業生産を8~9月に開始する」と報道。ピーク時に日量23万バレルの生産を計画する大型油田で、日本への輸出も期待できると伝えている。また、米国がシェールガスの対日輸出を解禁するとの報道も株価を刺激している。

石油資源の株価は11時30分現在4680円(△270円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)