木村化がストップ高、原発インフラ輸出の思惑で買い人気加速

 木村化工機<6378.T>が急速人気化、ストップ高に買われた。同社はMOX製造装置などを手掛け、市場では原発関連株と位置付けられている。20日付の日本経済新聞が「日本、インド両政府は5月末の首脳会談で原子力協定交渉の再開で合意する」と報道したことで、インドへ原発を輸出できる環境が整備されるとの思惑が強まり、これを手掛かり材料に値動きの速さに定評のある同社株に短期資金が集中した。5月15日につけた年初来高値824円までまだ余裕があり、これを当面の目標に改めて上値を買い進む動きが加速した。

木村化の株価は12時34分現在778円(△100円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)