NTNが大幅高で高値、低燃費化に貢献する耐圧痕性向上深溝玉軸受を開発

 NTN<6472.T>が前週末比33円高の383円まで上げ幅を広げ、年初来高値を更新した。17日に「耐圧痕性向上深溝玉軸受」を開発したと発表したことが材料視されている。軸受軌道面の静的強度を高め、自動車のディファレンシャルやトランスミッションに使用可能な玉軸受で、熱処理工程で特殊表面改質を施し、静的荷重負荷能力を標準熱処理比約2分の1に低減。自動車の低燃費化やCO2排出量削減だけでなく、組み立てや予圧管理工数も削減できるとしている。

NTNの株価は13時12分現在373円(△23円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)