ヤーマンが軟調、前4月期業績下方修正で売り優勢

 ヤーマン<6630.T>が軟調。17日取引時間中に集計中の前13年4月期の業績予想を下方修正、17日は上昇したものの、この日は全般高のなか売りが優勢となっている。前回の連結売上高225億4000万円を194億円、営業利益21億2800万円を6億9000万円へ。大手家電量販店向け卸売りを代理店経由から直接取引への切り替えたことに伴い、一時的に出荷が減少、販売促進費用もかさみ、売上げ、利益とも大幅に下振れる見通し。

ヤーマンの株価は14時16分現在1586円(▼48円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)