丸紅が2カ月ぶり高値、洋上風力発電事業参入報道を買い手掛かりに

 丸紅<8002.T>が急騰、前週末比33円高の780円まで上げ幅を広げ、約2カ月ぶりに年初来高値を更新した。18日付の日本経済新聞が「日本の沖合で洋上風力発電の建設事業に乗り出す」と報じたことが買い手掛かりになっている。出資している英国の洋上風力発電建設大手が持つ割安な工法を導入、普及が見込まれる20年ごろには年間150基程度の設置工事を手掛けて、1000億円規模の事業に育てると伝えており、今後のコア事業への成長が期待された。

丸紅の株価は14時40分現在775円(△28円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)