パイプドビッツが続急伸、ネット選挙の研修会盛況に関心

 パイプドビッツ<3831.T>が続急伸。同社は17日、16日に開催された「ネット選挙解禁で政治はよくなるのか? ~ネット選挙の先の可能性を探る~ 」の開催レポートを「政治山」にて公開。同社のオープンデータ推進事業部長である市ノ澤充氏が「政治山調査から見える有権者意識~選挙では何が注目されているか~」を講演し、80人の来場者とともに盛況のうちに終了した研修会となったことを報告しており、今夏の参院選挙から解禁されるネット選挙運動に絡む展開が改めて注目されている。

パイプドビッツの株価は14時50分現在4095円(△390円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)