日立キャピタルは堅調、野村証が目標株価を2750円に引き上げ

 日立キャピタル<8586.T>は堅調。一時、前日比79円高の2725円まで買い進まれている。野村証券が17日付のリポートで投資判断「ニュートラル」を継続しながらも、目標株価を従来の1720円から2750円に引き上げたことが好感されている。
 リポートでは「同社は、13年3月期決算発表と同時に16年3期までの中期経営計画を発表した。目標数値はROE(株主資本利益率)8%以上、経常利益340億円などとなっている。海外ビジネスを中心に、業績拡大を続ける計画と考えられ、達成可能な目標と判断される」としている。

日立キャピタルの株価は14時50分現在2687円(△41円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)